スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

やっちゃったよ・・・

今日は、法学の時間に明日の実験の準備をしてました。
ほんとは準備終わったら授業行くつもりが、
こういうときに限って失敗するんですよね。

300mLの培地作るときに水を200mLにその他を加えてから残りの100mLを足すつもりだったのに、きれいに忘れてそのままpH調整。
しかも気付かずに50本ほど試験管に分注した後・・・
あれ、なんか培地足りなくない?
となって気が付きました orz

また培地作り直し&分注し直し。
面倒くさい・・・

で、まぁ作り直したのは良いんですが。
オートクレーブかけようとおもったら50本立ての試験管立ては2つしか入らない事実が発覚。
・・・しまった、全部で4つあるよ。

仕方ないので2回かけることにしたんですが、
1回90分~120分。
痛いなぁ。

しかも。
かけた後に乾熱機で乾燥させる分を先にやればいいのに、培地を先にかけてしまったので2回目も90分は待つことに。。。
(培地を後にしてれば置いて帰れた)
なんで、こうも手際が悪いんだ・・・

まぁ、気が付いたのが1回目終わった後だったので仕方なく待つことに。

普段121℃で滅菌してるんで、だいたい70℃くらいになるまで開けないんですよ。
ていうか開けれない。
(熱すぎるのと、加圧されてるので減圧しないと開けれない)
でも今日は早く帰りたかったので102℃くらいで開けてみました。
一応排気バルブは開けたんですよ?

減圧が足りなかったようです。

蓋を開けた瞬間、空気が吹き出し、ついでに水も。
ちょっとした惨事 orz
ポター氏に「何事?!」って言われてしまったよ。

当然オートクレーブはエラー吐くし
蓋の周りはぼとぼとだし
(うわぁ、最悪や・・・)とか思いながら完全に蓋開けて取り出そうとして吃驚。

「ちょ、滅菌水のカバーとれてる!

(滅菌水は三角フラスコに入れてアルミホイルで口をカバーしてあります)
・・・滅菌した意味ない。
つーか、さっき噴き出した水は滅菌水だったのね。

と言う訳で、明日滅菌水を作り直さなければならなくなりました。
・・・培地も4種類作らないといけないのにね(遠い目



教訓:疲れて思考力が低下してるときに普段と違うことはしない方が良い
スポンサーサイト



2006-12-07(Thu) 00:43| 卒研| トラックバック 0| コメント 2

コメント

わかるな~それ
計算時間4時間くらいかかるのに間違えてたり
まあ俺の場合はシミュレーションだから肉体的には疲れないけど
実験は…ドンマイです

2006-12-07(Thu) 01:09 | URL | zen #-[ 編集]

時間かかるのに失敗した時って、肉体的な疲れよりも精神的な疲れの方が大きい気がします。
がっくり・・・ って。
計算って、置いておいたら計算してくれるから
ある程度時間たって確認したときに間違ってたらかなりがっくりじゃないですか?

2006-12-08(Fri) 02:00 | URL | 風樹 #2DdjN05.[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iromigusa.blog39.fc2.com/tb.php/278-4edb30aa

プロフィール

風樹

Author:風樹
Macを好む化学系農学人間。現在医療畑も耕し中。
元は工学ですが、耐えられなくなった為(笑)進路変更しました。

属性:関西人

つぶやき

リンク

過去の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。