スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

泊まりの日記(遅

なんだっけ?
デッドゾーンを越えると楽になるって、長距離走とかやってると言いません?
正直、それは徹夜にも有効だと思われます。

一度ピークを乗り切れば、眠いとか疲れたとかすら思わなくなります。


22時間ぶっ通しで吸光度測定。
おかげで、二酸化炭素の測定はポター氏に丸投げ・・・(その後ムラカム氏→先生へ)
液クロはムラカム氏に丸投げ。
というかリアルに考えて吸光度と並行でなんてできない。
3種類の菌を使ったら最初の5時間は5分毎に測定ですよ?(各15分置き測定)
吸光度計の前から離れられません。
その後も10分おきに測定で、16時間たった段階で
1つのサンプルが明らかにおかしな挙動を示し続けていたため中止して
ようやく測定→5分休憩→測定→20分休憩となりました。

でも終わってません。
正直、誘導期→対数増殖期→定常期→死滅期の定常期までが欲しかったのに。
培地にそんなに栄養分があるのか軽く疑問になるくらい菌増えてました。
誘導期→対数増殖期の違いもわかりません。
でもこれ以上測定するには体力気力共に限界だったので諦め。
この結果をどうやって報告にまとめるかが新たな問題です。


二酸化炭素の方の報告をしに隣の研究室に行くと、
強制イベント”お茶会”発生。
ちょ、早く帰りたいのに!
仕方ないので珈琲とお菓子貰ってきました。
ついでに(や、メインだよ)今後の実験計画も立ててきました。

・・・次の土曜日も泊まりみたいだよ?
スポンサーサイト



2006-10-07(Sat) 14:57| 卒研| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iromigusa.blog39.fc2.com/tb.php/262-7f9bb692

プロフィール

風樹

Author:風樹
Macを好む化学系農学人間。現在医療畑も耕し中。
元は工学ですが、耐えられなくなった為(笑)進路変更しました。

属性:関西人

つぶやき

リンク

過去の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。