スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

な、長い・・・

今日は予想外に疲れたらしい。
今の今まで日記書く気にならなかったよ・・・


と、いうわけで行ってきました。
大阪市民管弦楽団 第64回定期演奏会
団員の方(トロンボーン)と母親が高校同じだったらしく
今まで何度も行かせて貰ってます。
前回は島さんとかMにょ、Mっちーを誘って行ったり。
今回は大所帯で
島さん、Mにょ、Mっちー、MaeMae、KimKim、L-tan、Y副会長
と行ってきましたよ。

ここはいつもThe Symphony Hallで定演するので楽しみなのです。
パイプオルガン使ってくれるともっといいんだけど(苦笑

今回の指揮は新通英洋さん。
・・・うん、びっくりした。
指揮って体全体でするものですけどなんか踊り出しそうな人w
指揮台の上で跳んでたし。
今まで見てきた指揮者では初めてでした。
この人はたぶん弾けるような曲が得意なんじゃないでしょうか?
(いや、跳んでたからじゃないですよ?)
楽団の演奏って多分に指揮者に影響されるものですが
今日の演奏は軽快な部分とか弾くところが良かった気がします。
もちろん流れるような歌うような所も良かったですよ。

1曲目の劇場支配人(W.A.Mozart)はなんだか大人しめでしたが
2曲目のエニグマ「謎」変奏曲(E.W.Elgar)はめりはりきいてましたし
3曲目の交響曲第2番ニ長調(J.Sibelius)も楽しかったです。
ごめんなさい、アンコール曲は曲名判りません。
でも有名な曲のはずです、聞いたら「あ、知ってる」って位。

エニグマは第14変奏まで数える事が出来なかったって言うか
第3変奏ぐらいで数えるの放棄してましたw
元々音楽に携わってる人間としてはあり得ない事に
曲聞いてても楽章の認識しないんですよね・・・
全部で1曲 みたいに。
や、もちろん楽章の替わりと曲中の間の違いはわかりますよ?
でも認識してないんです。
だから曲が終われば3楽章だろうが4楽章だろうが
はたまた14変奏だろうが全部一緒(ぇ

あと、たまにやるのが楽器にばかり注意がいって曲を聴いてない。
コンサート行って聞かないとかありえないんですが
楽器の動きとか見てるとその楽器の音以外聞こえなくなるんです。
だめだなぁ。。。
でも楽器みてるのも楽しいんです。

あとは音楽的に派手なのが好きなのでL.v.Beethovenとか好きですね。
綺麗めの歌うような曲も好きですが。
なのでF.F.Chopinも結構好きです。
オーケストラが好きなのも音が派手(多彩、重厚)だから。
もちろんピアノソロだって好きですよ?
でもどうせ聴くならオーケストラがいい。

で、今日聴いてる間に考えてたのは
M.P.Moussorgsky 組曲「展覧会の絵」
G.Holst 組曲「惑星」
C.C.Saint-Saëns 組曲「動物の謝肉祭」
を聴きたい・・・でした。
有名所、組曲ばっかり(苦笑
展覧会の絵は一度ピアノリサイタルで聴いてるんです。
・・・寝ましたけど(爆
疲れてた上に寝不足という最悪のコンディションで行ったら
一番聴きたかった曲で寝てました orz
キエフの大門は聴きましたけどね。
展覧会の絵が聴きたいがためにチケットとったリサイタルだったのに。
や、殆ど聴いたけど。
それは兎も角、ラヴェル編曲のオーケストラVer.が聴きたいですね。


・・・今日の演奏について全然触れてないし(苦笑
スポンサーサイト



2006-04-09(Sun) 04:12| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iromigusa.blog39.fc2.com/tb.php/207-8bea626d

プロフィール

風樹

Author:風樹
Macを好む化学系農学人間。現在医療畑も耕し中。
元は工学ですが、耐えられなくなった為(笑)進路変更しました。

属性:関西人

つぶやき

リンク

過去の足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。